スタッフブログ

Staff Blog

homeスタッフブログ

こんな空が 2019:05:02:11:49:56

この前の週末ですが、空がこんな風になっていました。初めて見て、ちょっと驚きました。


調べてみると、「環水平アーク」といって大気光学現象の一種だそうです。


IMG-1596.JPG


美食探訪 2019:04:06:23:36:04

今週、埼玉県にあるメッツァパーク("メッツァ")というところに行ってきました。


IMG_1508.JPGそこは北欧風景をモチーフとした公園になっていて、駐車場から敷地内に入ると北欧一色という感じです。IKEAのイベントが開催されており、湖畔に商品がデモンストレーション展示されていました。


こんな感じ。


IMG_1510.JPGこの3月中旬にはパーク内に「ムーミンバレーパーク」がオープンし、私たちの童心を刺激する、あのムーミンの世界が展開されています。(だれもが一度はスナフキンにあこがれるものですよね?)今回のお目当ては他にあったので、長蛇の列に加わり入場することはしませんでした。ちなみに入園料は1,500円で各アトラクションは別途料金がかかります。


あいにく雨模様でよい写真が撮れませんでしたので、写真のアップはこの程度で断念いたします。(*´Д`)


その後園内をひとしきり散策、おみやげを物色してからメッツァを後にしました。


続いてこの日のお目当ては、このたびご縁をいただくことができた(株)FAREAST社様の運営するアラビアンレストラン、「CARVAAN」でのランチです。


おしゃれです。おしゃれすぎます。まずは入口。


IMG_1514.JPG続いて玄関アプローチ。


1067_0.jpgそして入口。


IMG_1518.JPGか、かっこよすぎる。


早速中に入ると、スタイリッシュな店員さんが笑顔でお出迎えしてくださいました。


IMG_1521.JPG


店内はアラビア装飾と日本の旧き洋館を合わせたような雰囲気とのこと、実際独創的でいて完璧に調和した空間でありました。調度品もこだわりぬかれたものばかり。


IMG_1523.JPG


お料理を待っている時間も、店内の雰囲気を楽しむことができます。


待つ時間は最高の調味料ですものね。


IMG_1522.JPG金色の食器は今まで出会ったことのないものです。


私はコース料理をオーダーしました。


IMG_1524.JPGIMG_1525.JPGアラビア諸国のお料理を楽しむことのできるアラカルトとなっており、さまざまな食感と味わいを楽しむことができました。


お店は峡谷に切りたった断崖の上にあり、店内から見える景色はなかなかの見晴らしです。


今度はムーミンバレーパークと、そしてディナーでも楽しみに行けたらよいかな。


以上、くいしんぼう美食レポートでした。



研修会参加報告 2019:03:03:23:56:09

2月17日の日曜、松本市内で長野県精神保健福祉士協会の研修会が開催され、主催側として運営参加してまいりました。
当研修は会員研修会と実践・研究報告の2本立て企画となっており、前半の研修会では公立大学法人長野大学社会福祉学部准教授の端田篤人先生に講師をお願いし、
「当事者の強みを引き出す面接スキル〜解決志向の対話を中心に〜」というテーマで演習を交えて面接技術を学びました。
参加された皆様にたいへん好評であり、今後、深く学べる実践編の企画を望むお声をいただくことができました。


IMG_1396.JPG



当社における支援サービスにおいても、利用者(メンバー)、ご家族等の皆様との面談を通し、希望されていること、いま困難に感じていることをお伺いしながらその実現や解決に向けてともに取り組ませていただいております。


そのような点から、支援サービス品質の向上とスタッフのスキル向上のために常に最新かつ効果的な面接理論と技法の実際を学ぶことが欠かせません。



午後には実践・研究報告会を行いました。演題は4名の会員から提出されておりましたが、まさに4者4様の現場と実践のかたちの報告でした。
演題の内容はもちろんのこと、発表者の真摯な姿勢と会場の熱気もあいまって、例年にも増して精神保健福祉士のもつ可能性と展望が広がるような報告会となったと思います。


参加者皆様から口々に「参加してよかった」というお言葉を頂戴することができました!嬉しかった!


ちなみに、実践・研究報告会では私から当社の起業レポートを報告させていただきました(>_<)

講習会参加報告 2018:11:21:23:18:51

今秋の日曜、公益社団法人日本精神保健福祉士協会の第一回全国災害対策委員講習会に東京まで行ってきました。


私は約3年前から同会長野県支部の災害対策委員を委嘱され、現在2期目を迎えています。


具体的な活動としては、全国各地区で発生した災害にかんする情報提供や共有、平常時及び災害時の委員間の連携体制の検討と構築などが求められています。


講習会では被災地支部の皆様から東日本大震災をはじめ今年発生した台風、地震、豪雨災害での実情についてそれぞれの取組や実感、発見した課題等について報告


していただきました。それらはあまりにも貴重な体験談であり、情報であり、ある被災地の委員さんからは「被災地責任」という言葉とともに平時から備えておく


心がけと具体的な準備について助言も頂戴しました。


今回の学びは災害に備えた体制整備づくりにいかしてこそ、と肝に銘じて必要な行動につなげていきたいと思います。


IMG_1217.JPG


研修参加報告 2018:11:21:22:53:17

先週末の土曜、私が所属している公益社団法人日本精神保健福祉士協会の生涯研修制度"基幹研修Ⅰ"に参加してきました。


実は私、恥ずかしながら、昨年度期限であった更新期限を失効いたしまして、このたび最初からこの生涯研修制度を受けてみようと考えたのです。(*´Д`)


受託開催元である、長野県精神保健福祉士協会の研修担当として開催側として毎回出席しておりましたが、今年度は参加者の立場ということで、新鮮かつ真剣な姿勢で臨むことができました。


さらに私の他当社からは他に2名が参加し、結果社内共通研修という位置づけになりました。


日常の中でいつの間にか流れ、薄れてしまいがちな価値や倫理、そして技術について今一度専門職として学び直し、日々積み重ねていくことを忘れずにいこうと思います。


次の段階は"基幹研修Ⅱ"ですが、・・・受講については前向きに検討いたします。


IMG_1216.JPG

講演を聴いてきました。 2018:11:14:19:12:58

 今日は、東御市中央公民館にて開催された、(株)わざわざ 代表取締役 平田はる香さんの講演「わざわざの働き方」を聴きに行ってきました。2009年にパンと日用品の店「わざわざ」を東御市で開業。徐々に事業を拡張していき、2017年には株式会社を設立して活躍されている方です。


 なぜ、今回この講演を聴きに出かけたかというと、事業開設の準備を進める中でお店の名前を知ってホームページなどを見ていたら、お店の名前はもちろんのこと、商品などにもとてもこだわりを持っていることに魅かれ、また色んな取り組みをしているといった話を聞いていたので、どんな思いや考えで会社をやっているのかなど興味があったので、業務として行かせていただきました。


 私の中で印象深いのは、会社の理念を入社時含め研修として徹底して行っていて、とにかくブレずに浸透させたい!との思いのもとで実施しているということ、自分たちが働きたい会社を作るという2点でした。理念研修を通して、自分たちは何のためにやっているのか理解を深めることで自ずとやるべきことは見えてきて、各自の自主性も上がっていくといった話がありました。もちろん、それ以外の要素も相まってのこととは思いますがとても功を奏している内容でした。二つめの自分たちが働きたい会社を作るについても、私たち自身が行こうと思える場所でなければ人なんて集うわけがないと思うので、改めて働きたい行きたいと思える大切さを実感させられました。


 私自身もこの仕事において目指す思いがあります。今のジョブテラス山の畑で働く自分がいるのは、当社の代表に声をかけていただいたという経緯がある訳ですが、その際に株式会社さくら福祉会として目指すべき姿等をお聞きしました。私が目指す事と重なるところがあり、また新たに目指したいと思える内容も加わって「よし、頑張ってみよう」と思えたということもあったので、とても私の中に重なることも多く、響いて聞こえる講演でした。


 目指す思いがある!と書いてはみましたが、気恥ずかしくズバッと言えないところで本気度を疑われてしまいそうですが、改めて言える時がきたら・・・。

恒例の・・・ 2018:11:07:13:25:44

先日、ここ数年恒例となっている「食育キッチン野味ー(やみー)主催 秋の新そば祭」(須坂市)のお手伝いに行ってきました。


晴天の中、時間前から大勢の方が列を作っての大盛況でした。メインのざるそば(野菜バイキング付)はもちろんのこと、笹寿司・こねつけ・おやきといった郷土食や、地元のものを使ったジャムや佃煮、手作りケーキの販売など種類も多くて目移りするほどでした。そんな中でも、来場された皆さんはきっちりと自分のお目当ての商品を購入されていたようです。


私は、おでん売りを担当。ボリュームあるおでんを見て、皆さん「いいね」と購入していただきました。「おまけでこの大根つけときますね」「え!ありがとう~」といった、ちょっとしたお客さんとのやりとりも楽しいものでした。


頑張ってお手伝いした後は、みなさんで慰労会を行いました。お互い労いつつおしゃべりしたり打ちたてのお蕎麦を食べたりして、朝からの準備で疲れたけれど楽しい時間を過ごすことが出来ました。


1541573776771.jpg


10月21日、塩尻市にて長野県総合防災訓練が行われました。


 私は、福祉避難所・災害派遣福祉チーム運用訓練に、災害福祉広域支援ネットワーク準備会のメンバーとして参加してきました。


 実際に、避難所設営訓練の一環で段ボール簡易ベッドやストレス軽減を図る間仕切りカーテン等の組み立て・設置を行ったり、運用訓練として被災地に福祉チームを派遣する流れをロールプレイで確認するなどの活動を行いました。今までは机上で見聞きしていたことを、動きを混ぜながらやってみたことでより具体的に内容を知ることが出来たとも感じました。


 一方で、普段業務としてやっていることも、避難所等の場所や環境・状況が変わった中では、想定される出来事に対して動き方を知っていないと太刀打ちできない状態になることも実感しました。こういった体験を職場の方たちや同じ職能団体の皆さんとも共有し、「いざ!」という時に動ける人材となれるよう考えていきたいと思いました。


 会場となった塩尻市スポーツ公園では、消防・救急・行政・市民・自衛隊など、関係する方々がそれぞれの場所で取り組むべき課題を持って訓練が行われていました。今までも県下各地で開催されていたにもかかわらず、ほとんど関心を寄せていなかったというのが正直なところです。防災への意識、しっかり高めたいと思います!



DSC_0450.JPG

いもほりました 2018:10:14:22:19:55

5月頃に皆で植えたさつまいもを掘りました。
外に干して、どのようにして食べようか、じっくり相談したいと思います。



IMG_1145.JPG

友、遠方よりきたる 2018:09:23:20:56:16

かつて佐久で一緒に仕事をした友人たちが、遠路はるばる山の畑に出かけてきてくれました。


数年ぶり、なんと懐かしいことでしょうか。


同じ志を持つ者として、自分の現在地から見えてきているモノや、コトなど、限られた時間ではありましたがいろいろな意見交換をすることができましたし、今後のヒントになる貴重な情報までいただくことができました。


弊社のホームページも定期的に?チェックしてもらっているそうで、これからの更新の励みになりましたイエーイ(^^♪


本当にありがとうございました。ともにがんばっていきましょうね!

伊那谷道中にて 2018:09:16:11:07:54


土曜に飯田までお仕事で行ってきました。


南信方面へ行くとなれば、ソースカツ丼を食べなければ!と思っていたものですから、休憩がてら駒ケ岳サービスエリアによってレストランに入りました。


店内に入って席に通してもらうと、従業員さんの「道中お疲れさまでした」の一声。!!!えっ、伊那谷「道中」だけに!?高速道路の運転はそれなりに疲れていたのでその一言嬉しいっ(ちょこっと涙)


さらにテーブルのわきに目をやると「おみくじ」が。えっ!この遊び心嬉しいっ(ちょっと涙)ぴよぴよさんもかわいいっ!!


IMG_0955.JPG丸めた紙をプラスチックのストローに通して止める工夫がされていました。



IMG_0956.JPG↓ちなみに私が引いたのはこれです。・・・川柳?!



IMG_0957.JPG


肝心のソースカツ丼は揚げたて。衣はカリッと、ロース肉の脂身もしつこくなく、甘めのソースが食欲をさらにかきたてられましたし、運転疲れもとれた気がします。従業員さんたちの気持ちの良い挨拶、楽しい心遣いも、全部丸ごとありがたくいただきました。



IMG_0958.JPGそしてお会計のあと、


「ありがとうございました!道中お気をつけて!」


期待通り!!!感涙。また機会があったら寄ろ。

さくら福祉会は北信越リーグ所属のアルティスタ浅間(「アルティスタ」)を応援しています。


現在リーグ2位のアルティスタは、9月9日の日曜にホームの佐久陸上競技場で福井県の坂井フェニックスとの試合に臨みました。
ポゼッション優位の展開でチャンスは作りながらもことごとく相手GKのファインセーブに阻まれ得点できず。
一方、DFの裏を突く渾身のカウンターを2発喰らってしまい、PKで1点を返しましたが結果は1ー2の敗戦。残念!
JFLをめざす長い闘いにおいて痛い敗戦とはなったようですがまだまだ、今からここから取り返せ!


同クラブは上のカテゴリーをめざして運営組織の基盤づくりとチーム強化に鋭意取り組んでおられます。
さくら福祉会も一緒にがんばるからね!応援してるからね!

癒しと楽しみの時間 2018:09:07:15:28:03

9月に入り、すでに一週間が過ぎようとしています。いよいよ開設準備も大詰めとなってきました。


頑張っていきたいと思います。


この事業所開設準備期間の中、私は今までの勤務の中では出来なかった「外へランチを食べに行く」という体験をさせてもらっています。雑誌などで取り上げられているお店や、以前から気になっていたお店、ネット検索する中で知ったお店、正直一人では入るのに勇気がいったお店などなど、時間のゆとりが持てる時に「今日はどこへ行こうか」と言い、同僚と出かけています。


癒しでもあり楽しみでもある時間ですが、ちょっと仕事も兼ねていたります。その店のこだわりや心遣い、料理の盛り付けを始め、建物のレイアウトやスタッフの動線、インテリアなどからでも参考に出来ることはないか・・・とキョロキョロ。


ちょっと落ち着きのないお客と思われたかもしれませんね。


そうやって吸収したことや感じたことも、これから始まる仕事の中で活かせていけたらいいなと思いつつ、残り半月、時間の許す中でランチの店探しライフを楽しみたいと思います。

9月2日、山の畑がある下原区の防災学習会に参加してきました。


IMG_0902.JPG
佐久市役所の危機管理課の担当者さんが下原区の地形や環境、地域性など事前にアセスメントして地域にあった話をくれたおかげでとても分かりやすかったです。大事なポイントとして、
・地域は地域で守る
・地域で安全を育む
・地域の繋がりを大切に
・災害を知る、歴史を知る
・「災害に立ち向かうときがくる」
さらに、佐久市の防災力は、「自助・共助・公助」そして『近助』(きんじょ)だそうです。


社会福祉においても「地域共生社会」を掲げ、「地域包括ケアシステム」の整備が叫ばれています。


地域は地域住民によって守り、作っていく。地域づくり、まちづくりなんでしょうね。
当社が先に見据えるものはそういうことなのかもしれません。


分かりにくいですが、資料のスライドに挿入されている写真は"とりさん"という産婆さんの石像です。その昔下原区の赤ちゃんを何百人(?)も取り上げた方だそうです。
公民館の横の公園に讃えられており、そうして地域の文化を大切にする区の伝統を改めて認識することができました。


台風21号及び北海道地震による被害にあわれた皆様、心からお見舞い申し上げます。お亡くなりになった方にはお悔やみ申し上げます。未だ安否確認できない方はとにかくご無事を祈るばかりです。
私ごとながら、先月「べてるまつり」に参加するため北海道に行き、実際報道されている地域周辺に滞在しました。現地の様子いかばかりかと心配をしています。一日でも早く復興が成りますように。



9月1日の土曜日に、佐久市創錬センターにてNPO法人ウィズハートさく主催の「さく心の健康講座」に参加してきました。


IMG_0901.png


今回は東京家政大学名誉教授・社会福祉法人豊芯会理事長の上野容子先生をお迎えして「障がいを持つ方の地域生活支援」という演題でお話をいただきました。上野先生には何度も佐久の地にお越しいただき、また豊芯会の視察見学をお受入いただいたりとウィズハートさくの時代から大変お世話になっています。また、今思えば以前先生のご講演で「ソーシャルファーム」についてお聴きしたことも私が当社を設立するきっかけの一つとなっているかもしれません。


お話を通して、障がいを持つ方だけでなくいろいろな人たちがいろいろな働き方で仕事を織りなしていくことに挑戦し続けていくことの意味を確認することができました。


学習会終了後、主催者であるウィズハートさくの皆さんには開設準備中の「ジョブテラス山の畑」について宣伝するお時間をいただきました。お時間を作ってくださいまして本当にありがとうございました<m(__)m>その後の上野先生との交流会にも参加させていただき、先生に直接お話を伺うこともできました。懐かしい顔ぶれにも再会できましたし、ほんとにほんとに有意義な一日となりました。皆様に感謝感激です。

実りの秋です 2018:09:01:20:20:18

そろそろ刈り取りの時期です。


IMG_0915.JPG


我が家でははぜかけ(はざかけという地域もあるそうですね)の天日干しをしています。
今年は酷暑ながら日照の度合いもすこぶるよく、発育が良いようで楽しみです。


旧浅科村の五郎兵衛新田地区で作られたお米は多くの皆さんから「五郎兵衛新田のお米」として親しまれています。
五郎兵衛新田とは何か、とかそういった事についてはのちのちちゃんと調べて勉強しながらお伝えしていければと思います。

休日のひとコマ 2018:08:29:16:03:40

皆さんこんにちは


8月26日(日)に佐久総合運動公園陸上競技場で行われた、北信越フットボールリーグのアルティスタ浅間の試合を観戦に行ってきました。


アルティスタ浅間は佐久地域を中心に活動されているサッカークラブです。


なんでサッカー観戦???と思う方もいらっしゃると思います。


社内で、とあるきっかけから同じ佐久地域として同クラブを応援していこうという話が出て観戦にいってきました。


今後はまた違った形での応援も現在準備中ですでので、準備でき次第写真も添えてまたご報告したいと思います。お楽しみに!


ちなみに試合結果は アルティスタ浅間〔4 - 1〕FC北陸 で見事勝ちました。


おめでとうございます!


次の試合も頑張ってください!



佐久の風景から その2 2018:08:01:22:46:07

8月になりました。暑い日が続いています。それこそ「酷暑」という表現が当たっているでしょう。施設建設にあたっていただいている作業員の皆さんには暑い中本当にご苦労いただいています。ありがとうございます。


山の畑の周辺の水田では稲の発育がすすみ、穂も出てきています。今年はどれほどの実りがあるのでしょうか。


数日前の1枚です。アイガモさんが稲づくりに活躍している田んぼがいくつかあります。日々、彼らにお目にかかるのを楽しみにしていますがなかなかお会いできないのです。


ちょうどこれからお仕事に出るというところに遭遇できたのでした。ラッキー。IMG_0699.JPG


佐久の風景から その1 2018:07:25:23:12:36

少し前に撮影したものですが、虹が二重のアーチを描いていました。こんな虹は初めてです。虹の始まっているところは民家のようでした。昔「虹の根元には宝が埋まっている」なんて聞いたことがあったなあ・・・まさかあの虹の根元にあるお宅には・・・!!!ま、迷信ですよね。IMG_0552.JPG

研修に参加してきました 2018:07:10:14:24:04

初めまして。宮澤です。
7月6日(金)佐久圏域発達障がい支援関係者研修会に参加させて頂きました。


就労支援における事例をご本人、企業、学校、地域の支援者等を交えてシンポジウム形式でそれぞれの立場での体験談等をお話しして頂きました。
ご本人を中心に一つの目標に向かって皆で力を合わせていく上での連携の大切さを改めて実感しました。


これから障害福祉サービスを提供させて頂く上で利用者さんや地域の声に耳を傾け、丁寧な関りを心がけていき、当たり前のことを当たり前と思わず日々続けていくことの大切さを改めて確認できた時間だったように思います。
参加されていた大勢の関係者の皆さんとは今後様々な機会でお世話になると思います。これから良い関係づくりをさせて頂けたらと思います。今後ともよろしくお願いします。


ありがとうございました。

代表の櫻井です。


報道で知るところではありますが、この週末は西日本で大雨による大変な災害が発生しました。


亡くなられた方々には心からご冥福をお祈り申し上げるとともに、行方のわからなくなっている方の無事を願うばかりです。


そして、避難を余儀なくされている多くの皆さんに、一日も早く日常のくらしが戻ることをご祈念しております。



今日までの事業所建設の様子をレポートします。


ジョブテラスに屋根が乗りました。


IMG_1176.JPG


南側からだとこんな様子です。それにしても周囲の雑草がすごい勢いで伸びてきます。この時期ですから刈っても刈っても、という感じです。


IMG_1178.JPG


事業所から西側を望む光景はこんな感じです。ちゃたまやさんが見えるでしょうか。


IMG_1182.JPG


ホントに緑多い場所です。次回のレポートもどうぞお楽しみに。

はじめまして、代表の櫻井です。このたび当社のウェブサイトが開設され、皆様にさまざまなお知らせをできるようになりました。現時点ではお知らせとブログ中心となっていますが、随時内容を充実していきますのでご期待くださいますようお願いいたします。さて、当社では現在、創業初の事業として障害者総合支援法に基づく指定就労継続支援B型事業所「ジョブテラス山の畑」の運営開始のために長野県に指定申請を行っています。秋ごろの開設をめざし、施設を建築していますが、ここでは建築の様子を随時お知らせできればと思っております。


IMG_0532.JPG


布貼りのため、外観はまだよくわかりませんが、鉄骨が組まれ全体像がみえるでしょうか。現在は作業室の土間コンクリート打ちを行っています。梅雨も明け、いよいよ夏真っ盛りです。業者の皆さんには炎天下のお仕事本当にお疲れ様です。


1